Terra-BerryDACサポート
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[57] Roon 投稿者:malko 投稿日:2017/05/18(Thu) 13:39  

Roonへの対応は今後あり得ますか?



[56] 2nd generation Terra-Berry DAC 投稿者:八幡 投稿日:2017/04/26(Wed) 16:28  

4/29-30開催のヘッドフォン祭りにて第2世代Terra-Berry DACを展示いたします。



[55] Re:[54] 専用電源基板 投稿者:八幡 投稿日:2017/03/21(Tue) 09:43  

お手数ですが、ブライトーン社にお問合わせいただきたく
お願いします。

> 専用電源基板は単体販売していますか?



[54] 専用電源基板 投稿者:専用電源基板 投稿日:2017/03/19(Sun) 18:19  

専用電源基板は単体販売していますか?


[53] Re:[52] raspberry pi zero 投稿者:八幡 投稿日:2017/03/04(Sat) 15:29  

コメントありがとうございます。
次期モデル検討中です。参考にさせていただきます。


> raspberry pi zero 用 
> 小型、高音質、省エネ 
> DAC を作ってください!!


[52] raspberry pi zero 投稿者:小僧其の1 投稿日:2017/03/03(Fri) 11:51  

raspberry pi zero 用 
小型、高音質、省エネ 
DAC を作ってください!!


[51] Moode Audio Player 3.1 投稿者:八幡 投稿日:2017/01/30(Mon) 14:25  

Moode Audio Player Release 3.1のAdvanced kernelにてPCM 384KHz, DSD4.6MHzの動作を確認しました。
※Advanced kernelは安定版ではありませんのでご注意ください。



[50] Re:[49] iPower9Vその後ー続き 投稿者:八幡 投稿日:2016/12/05(Mon) 16:04  

いろいろ情報ありがとうございます。
DACの改良の参考にさせていただきます。


>  ただしiPower使用にあたっては、前の方やネット上のレビュウにあるように、途中でノイズを拾ってしまうことがあって注意が必要のようです。ノイズを拾っていない人は総じて高い評価ですね。実は拾っていても聴こえていないだけかもしれませんが。
>  私も5V、12Vタイプを使ってみたので結果をお知らせします。
>  5Vタイプは、msBerry-DACにRaspberryPi経由で給電してみました。結果はノイズ無しで、KSY販売のRasPi3用アダプタと比べてほんの少しの向上です。RasPi経由であることと、このDACはかなり高音質ですがもともとノイズ等の影響を受けにくい設計であるためだと思われます。
>  12Vタイプはサブで使用しているNFJの中華アンプFX202Jに給電してみました。結果は、他の一般的なアダプタに比べてかなり良いです。音色自体あまり変わりませんが、再生音の雰囲気は格段に向上します。ノイズもありません。アダプタがアンプより高いけれど、もうもとに戻せません。
>  これまでの結果や他のレビュウを総合しますと、ノイズを拾わせないこと、後段に高レベルのノイズ発生源がないことを条件にiPowerは高いパフォーマンスを示し、値段の割に良い電源アダプタであると思われます。
>  参考にしていただけたら幸いです。


[49] iPower9Vその後ー続き 投稿者:Shingo.S 投稿日:2016/12/02(Fri) 23:14  

 ただしiPower使用にあたっては、前の方やネット上のレビュウにあるように、途中でノイズを拾ってしまうことがあって注意が必要のようです。ノイズを拾っていない人は総じて高い評価ですね。実は拾っていても聴こえていないだけかもしれませんが。
 私も5V、12Vタイプを使ってみたので結果をお知らせします。
 5Vタイプは、msBerry-DACにRaspberryPi経由で給電してみました。結果はノイズ無しで、KSY販売のRasPi3用アダプタと比べてほんの少しの向上です。RasPi経由であることと、このDACはかなり高音質ですがもともとノイズ等の影響を受けにくい設計であるためだと思われます。
 12Vタイプはサブで使用しているNFJの中華アンプFX202Jに給電してみました。結果は、他の一般的なアダプタに比べてかなり良いです。音色自体あまり変わりませんが、再生音の雰囲気は格段に向上します。ノイズもありません。アダプタがアンプより高いけれど、もうもとに戻せません。
 これまでの結果や他のレビュウを総合しますと、ノイズを拾わせないこと、後段に高レベルのノイズ発生源がないことを条件にiPowerは高いパフォーマンスを示し、値段の割に良い電源アダプタであると思われます。
 参考にしていただけたら幸いです。


[48] iPower9Vその後 投稿者:Shingo.S 投稿日:2016/12/02(Fri) 22:29  

 ケースキットの電源にiPower9Vを使用して、その後の状況です。
高評価の安価中華オーディオ製品の多くはエージングに時間がかかり、またその変化も大きいようです。私もノイズがひどい中華製PCM5122DAC基板が、2か月後に突然ノイズが消えて高音質になるのを経験しました。iPowerも約1か月でさらにパフォーマンスを上げたように感じます。私の聴覚中枢がエージングされただけかもしれませんが。
 聴感で向上したと感じるのは音質および音像の安定感、安心感です。・・・特に音像はふやけず、そこにいて微動だにしない感じ(薄気味悪いくらいに。当然録音状態にもよりますが、LPからDSD化したものを聴きました)で、音空間の見通しがさらに向上しています。これくらい再生できるのならひとまず置いといて、LPコレクションのDSD化に集中しようかと思います。


[1] [2] [3] [4] [5]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -