Terra-BerryDACサポート
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[90] Terra-Berry HPAキット 投稿者:info 投稿日:2018/09/21(Fri) 09:28  

共立電子さんにて販売開始いたしました。

http://eleshop.jp/shop/g/g402647/


[89] 無題 投稿者:info 投稿日:2018/07/18(Wed) 20:59  

大阪 ヨドバシ梅田でRaspberryPi クラフトオーディオのイベントが開催されます。
Terra-Berry DAC, Terra-Berry HPAも出展します。視聴を中心にRaspberryPiオーディオについての紹介があります。
お近くの方はぜひお寄りください。

【説明・試聴会】
場所:大阪 ヨドバシ梅田 3階オーディオフロア
日時:7月22日(日)
1回目 12:00〜13:00
2回目 14:00〜15:00
3回目 16:00〜17:00


[88] Terra-Berry HPA 投稿者:info 投稿日:2018/07/05(Thu) 12:17  

電源・ヘッドフォンアンプ基板を発表いたしました。
各機能の説明をFacebookのサポートページで行っております。

https://www.facebook.com/TerraBerrySupport/


[87] Re:[86] 無題 投稿者:info 投稿日:2018/06/07(Thu) 09:22  

> Terra-berryDAC2+にRaspberryPi3+RaspbianおよびRaspberryPi3から電源供給ですが音が出ません。config.txtとmpd.confの設定も入れましたが、他に設定が必要でしょうか。

お問い合わせの件、まずDACの電源が入っているか確認ください。RaspberryPiから給電する場合はDAC上の電源ショートピンは付けた状態にしてください。
DACが正常に起動した場合は電源をONするとRCA基板のLEDが緑に一度づつ点滅します。

電源が入っているようであれば、volumioなどのネットワーププレーヤーのディストリビューションにて一度動作するかお試しください。

Raspbianで音楽再生する場合はいろいろな方法があるようですので、一度どのようなアプリを入れられているかなどinfo@jp.terratechnos.com宛にメールいただければと思います。


[86] 無題 投稿者:宇田 投稿日:2018/06/06(Wed) 22:11  

Terra-berryDAC2+にRaspberryPi3+RaspbianおよびRaspberryPi3から電源供給ですが音が出ません。config.txtとmpd.confの設定も入れましたが、他に設定が必要でしょうか。


[85] 再出荷 投稿者:info 投稿日:2018/06/05(Tue) 11:38  

Terra-BerryDAC2+を販売店向けに再出荷いたしました。納期など詳細については各販売店にお問い合わせください。


[84] 次回ロットのお知らせ 投稿者:info 投稿日:2018/05/08(Tue) 13:32  

Terra-BerryDAC2+の在庫は残り1台ですが、今月末には再入荷予定です。


[83] テラプラザショップで販売開始 投稿者:八幡 投稿日:2018/02/26(Mon) 10:54  

Terra-BerryDAC2+をテラプラザショップでも扱いはじめました。

http://shop.terraplaza.net/


[82] Re:[81] 電源分離について 投稿者:八幡 投稿日:2018/02/04(Sun) 10:59  

お問い合わせありがとうございます。

1. DACとRaspberryPiを別電源で使用するのであれば、I2S信号とGNDを接続すれば動作します。(シリアルポート経由で制御する場合はGPIOシリアルの接続も必要です)
Combo384のコネクタはCombo384の制御信号を使用していますので、I2S信号を接続しただけでは動作しません。
ちなみに、海外のお客様で、IDE HDD用の40ピンフラットケーブルで接続を検討されている方がいます。その場合は電源もRasipberryPiから供給できます。

2. 電源分離端子はケースの加工をされることを考慮したものです。一般的な市販RaspberryPiケースですと、USBからの給電となるものと思います。Terra-BerryDAC2/2+では、DAC上で必要な電源を再生成しています。AK4490で使用する5VについてもRaspberryPiの5Vとは独立していますので通常の使用であればRaspberrPiからの給電でお使いいただけるものと思います。

ご参考まで。

> 購入を検討しています。
>
> 2つ質問があります。
> 1.ラズパイとの分離
> ドーターボード(重ね設置)ではなくラズパイとTerra-BerryDACを分離して、ラズパイのGPIO出力から任意のケーブルでつなぐことは可能でしょうか?
> DAC側のGPIO受けは下側についていますが、例えばアマネロを受けるための端子にラズパイからの出力を接続することはできますか?
>
> 2.上記方法が難しい場合、市販のケースに入れるとなると、電源分離するのは難しいでしょうか。
> AVIOT CASE 01に入れると、ラズパイのマイクロUSBの端子から電源を入れる方法になりますか?


[81] 電源分離について 投稿者: 投稿日:2018/02/03(Sat) 18:09  

購入を検討しています。

2つ質問があります。
1.ラズパイとの分離
ドーターボード(重ね設置)ではなくラズパイとTerra-BerryDACを分離して、ラズパイのGPIO出力から任意のケーブルでつなぐことは可能でしょうか?
DAC側のGPIO受けは下側についていますが、例えばアマネロを受けるための端子にラズパイからの出力を接続することはできますか?

2.上記方法が難しい場合、市販のケースに入れるとなると、電源分離するのは難しいでしょうか。
AVIOT CASE 01に入れると、ラズパイのマイクロUSBの端子から電源を入れる方法になりますか?


[1] [2] [3] [4] [5]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -